※当サイトは記事内に広告を含みます

歩く&移動でポイ活

やってない人は損してるかも!トリマで効率よく早く上限まで稼ぐ攻略法とは


歩数や移動でポイ活できるアプリは、比較的よく知られたものだけでも20個以上ありますが、その中でも一番稼げるアプリといえば、これはもう、間違いなく「トリマ」

トリマがリリースされたのが、2020年の10月ですから、運用開始から3年以上たちますが、それ以前からあった歩数アプリや、トリマ以降に出てきた移動系アプリをすべて含めても、「稼げる額」はいまだにトリマがダントツです。

筆者は、これまでに40種類近くの歩数・移動系ポイ活アプリを使ってきましたし、今でも20個以上を併用していますが、トリマを超えるどころか、トリマと同じくらい稼げる歩数・移動系アプリは出てきていません。


聞くところによると、これだけ多くの人に使われていて、ユーザー数が増え続けているにもかかわらず、広告出稿の伸び悩みもあってトリマの運営収益自体はそれほど上がっていないのだとか。

1〜2年に1回、規定が改変されるたびに“大改悪”とネット上を騒がせながらも、いまだにユーザー数ダントツNo1のトリマの強さが、「他社に真似のできないユーザーへの収益還元の手厚さ」にあることは、間違いのないところだと思います。


それはともかく、ポイ活ユーザーとしては、最大限に効率よく、できるだけ早く多くポイント(マイル)を稼ぎたいわけで、筆者も、そこは遠慮なく、しっかりトリマに稼がせもらっています。


本記事では、筆者が実際にやっている、トリマで最大限効率よく、早く多くポイントを獲得する方法について紹介します。

どれも、トリマに搭載されているノーマルな機能を用いたもので、”裏技”というほどのものではありませんが(というかトリマに裏技は存在しません)、案外、全部を「もれなく」やっている人は少ないのではないかと思います。


「それは知らなかった」という方、「知ってはいたけどやってなかった」というトリマユーザーの方は、ぜひ「もれなく」試してみてください。

これまでと同じ歩数、同じ移動距離でも、マイルの獲得額が、かなりアップしますよ!


尚、まだトリマをやったことがないという方は、何はともあれ下記よりダウンロードして使ってみてください。初回登録時に下記の招待コードを入力すると、招待特典として5,000マイル がプレゼントされます。


招待コード →Copyをタップ

3D7PydqeE
トリマ-移動するだけでポイントが貯まるお小遣い稼ぎアプリ

トリマ-移動するだけでポイントが貯まるお小遣い稼ぎアプリ

GeoTechnologies, Inc.無料



はじめに

本記事では、トリマで最大限効率よく、早く多くポイントを獲得する方法に絞って紹介します。

「マイルの獲得方法は?」「何歩歩くと1マイル?」「1マイルはいくら?」「1ヶ月でどれくらい稼げる?」「マイルの交換先は?」など、ガイダンス的な内容については、下記記事を参考にしていただければと思います。

おすすめ記事
トリマで、位置情報を「使用中のみ許可」にして、どれくらい稼げるかやってみた【全交換先&レート付】

スローライフのメリットは、時間が自由に使えることと、思いつきをすぐに実行できること。 デメリットは節約生活を余儀なくされることと、概して運動不足になりがちなことでしょうか。 と、いうわけでちょっとした ...



〈攻略法その1〉マイル増量アイテムは必需品!

マイル増量アイテムは、同じ歩数、移動距離でマイルの獲得量を2倍、3倍にする必須アイテム。

装備するのに一定量のマイルが必要なので、増量アイテムなしでやっている人も多いですが、たくさん歩く人は「ローラースケート」と「歩数上限+5000歩」を、移動距離の多い人は「スピードアップ定期券」と「追加タンク」を装備しておけば、初期投資分以上の追加マイルがすぐに獲得できます。


①ローラースケート

△キャラクターの「トリ丸」がローラースケートで爆走

歩数マイル獲得機会が2倍に増加します。

通常1,000歩で1回(CM動画視聴で60マイル)マイル獲得できるところを、500歩で1回に獲得回数が増加

◎1日に3,000歩歩く人は、12日で使用マイル分を回収可能
◎1日に8,000歩歩く人は、5日で使用マイル分を回収可能

◎7日間有効=1,000マイル
◎30日間有効=2,000マイル(おすすめ)


②歩数上限+5000歩

トリマで1日にカウントされる歩数は最初10,000歩まで。

初期設定のままだとこれ以上歩いてもカウントされませんが、「歩数上限+5000歩」アイテムを追加すれば、1つ追加するごとに、上限が5,000歩増加します。

最大で5つまで追加可能で、MAX1日に30,000歩までマイルの獲得が可能になります。

◎1日に10,000歩以上歩く日がある人は歩数に応じて追加
◎旅行など、普段より多く歩きそうな時を想定して多めに追加しておけば万全

◎1つ=10,000マイル
◎有効期限が無いので一度購入すればずっと使えます


③スピードアップ定期券

△スピードアップ定期券で、キャラクターの「トリ丸」がファイヤー


移動マイル獲得機会が3倍に増加します。

通常約10Kmでタンク1本(CM動画視聴で60マイル)マイル獲得できるところを、約3.33kmでタンク1本に獲得回数が増加

◎1日に10km移動する人は、17日で使用マイル分を回収可能
◎1日に30km移動する人は、6日で使用マイル分を回収可能

◎7日間有効=1,000マイル
◎30日間有効=2,000マイル(おすすめ)

移動マイルを3倍にする方法としては、移動前に「CM動画を見て3倍速」アイコンをタップし、3時間だけ3倍にするという方法もあり、保有マイルが少ない時や、短時間で長距離を移動する時はこの方法も良。
ただし、毎日継続的に行うには、けっこう面倒で忘れがちな方法ですので、毎日の移動距離が10km以上ある人は、スピードアップ定期券の方がおすすめです。


追加タンク

トリマで移動距離を貯めておける「タンク」は最初3つまで。

初期設定のままだとタンク3つ(約30km)以上は移動履歴をキープできず、こまめに広告動画を見て、タンクに貯まった移動距離をマイルに変える必要があります。

「追加タンク」アイテムを追加すれば、1つ追加するごとに約10Km分の移動履歴を貯めておけますので、長距離を移動した場合も、後でまとめてマイルに変えることができます。

最大で7つまで追加可能で、初期のタンク3つと合わせてMAX10個、約100Km分の移動履歴を貯めておけます。

◎1日に30km以上移動する人は、移動距離に応じて追加
◎「スピードアップ定期券」や「CM動画を見て3倍速」を使用の場合は、タンクの使用数も3倍になりますので、タンクを多めに確保しておくと、ロスが少なくてすみます。

◎1つ=8,000マイル
◎有効期限が無いので一度購入すればずっと使えます


〈攻略法その2〉ガチャとスロットは、まめに回そう!

ポイ活アプリのガチャやスロットは、獲得ポイントがわずかで、あくまでおまけ的なものが多いのですのが、トリマのガチャとスロットは、こまめに回すことで獲得マイル数が大きく変わってきますので、手間と時間が許す限り、しっかりとやっておきましょう。


ガチャ(動画視聴)


CM動画を見てマイルを獲得する際に引けるのが「ガチャ」。

1回目の動画視聴では、自動でガチャが発動して、追加のマイル、もしくはスロットが回せるコインを獲得できます。

2回目は、1回目で追加マイルの獲得が無かった場合に引くことができ、動画視聴でもれなく追加のマイルがもらえます。

ガチャ報酬と、およその確率(推定:トリマ非発表)は以下のとおりです。

ガチャ報酬1回目ガチャ確率(推定)2回目ガチャ確率(推定)
100,000マイルほぼ出ないほぼ出ない
100マイル5%10%
10マイル10%90%
コイン(5枚でスロット1回)85%
ガチャ1回あたりの追加獲得マイル45マイル+6マイル(平均)19マイル(平均)

1等の100,000マイルはほぼ出ませんので確率は不明。

ちなみに私はトリマを始めて1年半くらいになりますが、毎日ガチャを引いてこれまでに1回しか当たったことがありません。

これを除いて上記表の確率で計算すると、ガチャ1度あたりの価値は、

1回目のガチャは、CM動画視聴で増える45マイル分と、追加の6マイル(平均)を合わせて51マイル=0.42円の価値
2回目のガチャは、追加で得られる19マイル(平均)=0.16円の価値があります。

仮に、1日の歩数を10,000歩、電車や車での移動距離を33kmと仮定した場合(マイル増量アイテム装備)、ガチャ1回目30回、ガチャ2回目25.5回で、1日約16.7円になります。

動画を1度も見ず、ガチャを1回も引かなかった場合と比べると、1ヶ月で約500円の差になります。

2回目のガチャを引いていない人は多いと思いますが、同じく上記の想定で算出した場合、ガチャ1回だけの人とガチャ2回の人では、1ヶ月に約122円の差が生じます。


スロット

スロットを回すためのコインは、主にガチャを引いた時のハズレアイテムとして入手できます。

コイン5枚でスロットを1回回せます。

コインには有効期限がありませんので、貯めておいて一度に回すことが可能。

長くトリマをやっていると、スロットを回すのが面倒になって、せっかく貯まっているコインを放置しがちですが、スロットで得られる追加マイルも、獲得マイル数の多少に大きく関わってきます。

スロットの報酬と、およその確率(推定:トリマ非発表)は以下のとおりです。

当たり銘柄スロット報酬スロット確率(推定)
7775,000マイル0.3%
スイカ×31,000マイル1.2%
サカナ×3500マイル3.0%
トリ丸×3100マイル10%
ハズレ0(動画視聴でコイン1枚)85.5%
スロット1回あたりの追加獲得マイル52マイル(平均)

1等の【777】は、推定で300回に1回くらい当たりますので、意外と出ます。

これを含めて上記表の確率で計算すると、スロット1回あたりの価値は、平均52マイル=0.43円

仮に、1日の歩数を10,000歩、電車や車での移動距離を33kmと仮定した場合(マイル増量アイテム装備)、ガチャで獲得できるコインの数は1日約25枚ですので、5回スロットが引ける計算になります。

0.43円×5回で、1日に約2.2円になります。

ガチャをせずにコインを獲得しなかった、あるいはスロットをまったく回さなかった場合と比べると、1ヶ月で約66円の差になります。

これはあくまで平均化した場合の話ですので、マイルを現金や他社サービスに交換するタイミングなどに、貯めておいたコインでまとめてスロットを回した場合などは、交換額を500円、1,000円という単位で増やすことも、もちろん可能です。


〈攻略法その3〉位置情報を「使用中のみ許可」にして、データ通信量を節約!

位置情報取得を「常に許可」モードにし、頻繁にCM動画を閲覧していると、トリマはデータ通信をかなり消費します。

なので、データ使用量に制限があるスマホプランの場合は「常に許可」モードで利用しない方が賢明です。

ポイ活でせっかく稼いでも、そのために追加の通信料金がかかったり、通信制限で不便な思いをしていては、それこそ本末転倒ですからね。


「位置情報を常に取得しておかないと、移動ログが計測されず、獲得マイルが減ってしまうのでは」と思う方もいるかもしれませんが、心配はご無用です。

位置情報の取得を「Appの使用中のみ許可」に設定し、出発地点と到着地点でアプリを開いてさえいれば、直線距離分の移動履歴はきちんと反映されます

大きく迂回するルートを移動する場合でも、途中なるべく迂回のロスが少なくなる地点で一度アプリを開いておくことで、ほとんど問題なく移動距離を稼ぐことができます。

ただし、到着地点でアプリを開かないまま次の目的地へ移動してしまうと、次にアプリを開いた地点までの距離が計測されてしまいますので、その点は要注意。

自宅に帰ってきてからそのことに気がついた時などには「しまった」と思いますが、通信量が契約プランの上限をオーバーしてしまっては元も子もないので、たまにはそういったこともありかと(笑)。


位置情報の取得以上に通信量を消費するのがCM動画の視聴です。

毎日積み重なると大量の通信量を消費しますので、Wi-Fiの使える環境での視聴をおすすめします。

フリーWi-Fiを利用して、外出先でこまめに動画視聴をしておきたい方には下記のアプリが便利。

出かけた先々でフリーWi-Fiの使える場所をMAP検索でき、ログインが必要なフリーWi-FiをタウンWiFi」が代わりに認証し自動接続してくれます。

インターネット大手GMOグループの会社が運営するアプリなので安心して使えますし、このアプリ自体がポイ活アプリになっていて、Wi-Fiにつなぐたびにポイントが獲得できるので一石二鳥です。

招待コードも載せておきましたのでよかったら使ってください。

[招待コード]→Copyをタップ

sbx9EziC

【招待特典】初回登録時に招待コードを入力→Wi-Fiスタンプの動画を4回以上視聴しポイントを獲得すると、5,000ポイント付与(ポイント加算は登録30日後以降)

タウンWiFi ポイントが貯まるWiFi自動接続アプリ

タウンWiFi ポイントが貯まるWiFi自動接続アプリ

TownWiFi Inc.無料


〈攻略法その4〉アンケートはコスパ良好で、後になって生きてくる!

アンケートモニターは、ポイ活の人気分野のひとつですが、ある程度まとまった額が稼げる一方で、中にはやたら時間がかかるアンケートもあったりして、コスパがイマイチのアンケートサイトが多いのも事実。

その点、トリマのアンケートは、比較的簡単で時間がかからないものが多く、その割に多目のマイルが稼げるので、コスパがとてもGood!

アプリに登録してしばらくは、配信されるアンケートが少なめですが、「あなたに関するアンケート」というのに丁寧に回答することで、徐々に配信数が増えていきます。

ほとんどのアンケートが1〜数分で回答できるものなので、できれば配信されるすべてのアンケートに回答していくのがベスト。

逆にアンケートにあまり答えないでいると、配信されるアンケートがどんどん少なくなっていってしまいます。

△「あなたに関するアンケート」に回答で配信数UP


また、トリマの中で、アンケートは歩数、移動でのマイル獲得と並んでメインのコンテンツとして位置付けられています。

例えば、商品購入やサービス利用でマイルが得られる「ミッション」は、比較的多くのマイルが獲得できるコンテンツですが、ミッションで貯まったマイルを他社ポイントやギフトカードなどと交換する際に、トリマが設定している「交換の規定」に引っ掛かって、交換できないことがあります。

その規定とは、「交換するマイルのうちの半分は、移動・歩数・アンケートのいずれかで獲得したものでなくてはならない」という規定です。

例えばゲームミッションだけで36,000マイル貯めて、それを300円分のPontaポイントに交換しようと思っても、できないのです。

交換に使用する36,000マイルのうち、半分の18,000マイルは、移動・歩数・アンケートで貯めたマイルでないとダメなのです。この規定は「ミッション」だけでなく「友達紹介」など、移動・歩数・アンケート「以外」で得たマイル全て」に当てはまります

(ガチャとスロットは移動・歩数での獲得に含まれます)

言い換えれば、移動・歩数・アンケート「以外」で得たマイルは、移動・歩数・アンケートで得たマイルの総数以上は交換不可ということになります。

尚、移動・歩数・アンケートで得たマイルの総数には、すでに交換して無くなってしまった過去の獲得マイルも含まれます。

ですから、登録当初から(移動・歩数とともに)アンケートでマイルをできるだけ多く稼いでおくことは、後日、ミッションや紹介報酬で得られたマイルを有効利用したいときにも役立つということになります。


若干話がややこしくなりましたが、このことはぜひ覚えておいていただけたらと思います。


〈攻略法その5〉ユーザーランクアップで、1回の獲得マイルを増量!

2023.11月のアップデートで、移動で得られるタンク1回あたりの獲得マイルが、「ユーザーランク」に応じてアップするようになりました。

ユーザーランクは、前の週の「ウィークリークエスト」の達成数によって以下の表のように決まります。

ビギナー(通常)ブロンズシルバーゴールドプラチナ
▼ランクアップに必要なウィークリー達成数▼
1つ2つ3つ4つ
▼ランクキープに必要なウィークリー達成数▼
1つ2つ3つ4つ
▼タンク1本(動画視聴)で獲得できるマイル▼
60マイル60マイル70マイル80マイル100マイル
▼毎週もらえるユーザーランク報酬▼
なし100マイル200マイル300マイル500マイル

例えば「ゴールドランク」なら、タンク1回の動画視聴で得られるマイルが、通常60マイルのところ80マイルにアップします。

仮に1日33km移動する場合、スピードアップ定期券使用で、通常1日約600マイルのところ約800マイルになります。

1ヶ月に換算すると約18,000マイルのところ約24,000マイル、ランク報酬4週分の1,200マイルを加えると、60円相当の差になります。

これ自体はわずかな差ですが、1日の移動距離がもっと多い人はより多くの差になりますし、同じ距離を移動するならより多くのマイルを獲得しておくに越したことはありませんので、ランクアップできるところまではアップしておくのがおすすめです。

△ウイークリークエストは画面上部のここをタップ


ちなみにランクアップの条件は以下のようになっています。

ウイークリークエストの内容ウイークリークエスト参加条件
ランキング報酬でマイル獲得ビギナーランク以上
アンケートでマイル獲得ブロンズランク以上
ゲームでマイル獲得シルバーランク以上
ミッション(広告案件)でマイル獲得ゴールドランク以上

△シルバーランクまではほとんど手間いらずでUP可能


〈攻略法その6〉友達招待で獲得マイルがさらに増加!

SNSなどで発信可能な人は、「友達招待」でもプラスαのマイルを獲得できます。

「招待コード」をSNSやLINEでシェア、友達が招待コードを入力して会員登録すると、招待した人にも招待された人にも5,000マイルがプレゼントされます。

△友達招待は、画面下部のここをタップ

△マイページ内の招待コードをSNSなどでシェア


招待報酬は、ローラースケートやスピードアップ定期券など「追加アイテム」の入手や、「着せ替え」などにすぐに使えますので、招待された人は、最初からマイル獲得数アップの状態でプレイでき、招待した人にも招待された人にも嬉しいシステムです。


ただし、招待報酬を他社ポイントやギフトコードなどに交換する場合には、ひとつ制約があります。

それが、アンケートのところでも説明した、「交換するマイルのうちの半分は、移動・歩数・アンケートのいずれかで獲得したものでなくてはならない」という規定です。

例えば、10人招待して5,000×10=50,000マイルを得たとして、それをそのまま他社ポイントやギフト券に交換することはできません。

交換するマイルのうち半分は移動・歩数・アンケートのいずれかで貯めたマイルでなくてはならないからです。

友達紹介で得たマイルを全て交換に使うには、それと同じ分のマイルを移動・歩数・アンケートで獲得しなければならないわけで、紹介報酬が増えても、しっかり歩いて、しっかり移動して、しっかり動画視聴するという、トリマのポイ活スタンスは変わりありません。

ですから、友達紹介は、トリマをより楽しむため、トリマの輪を広げてみんなでポイ活をもっと楽しむためのインセンティブ、くらいに考えておくのがよいかと思います。


まとめ

筆者がトリマを始めてから2年近くが経ちます。

この2年近くの間、“2匹目のドジョウ“を探して、いくつもの移動系ポイ活アプリを試してみました。

結果、この記事の冒頭にも書きましたが、トリマを超えるどころか、トリマと同じくらい稼げる歩数・移動系アプリも見つかっていません。

仕組み的には、トリマと同じようなアプリはたくさんありますから、トリマの還元率の高さを真似るのは、運営的にほぼ不可能な領域なのだろうなーと、最近は思っています。

なので、まだ歩数・移動ポイ活アプリをやったことのない方には、何はともあれまずトリマから!初めてみることをおすすめします。

その際は、本記事で紹介した、「マイルを効率よく早く上限まで貯める方法」を使って、トリマの稼げる指数を最大にして楽しんでもらえればと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。


最後にダウンロードリンクと招待コードを再掲します。

本文でも触れましたが、招待コード利用で獲得した5,000マイルは、アイテムの「ローラースケート」30日間(2,000マイル)と、「スピードアップ定期券」30日間(2,000マイル)に使用して、最初から歩数ポイント倍、移動ポイント3倍で始めることをおすすめします!


招待コード →Copyをタップ

3D7PydqeE
トリマ-移動するだけでポイントが貯まるお小遣い稼ぎアプリ

トリマ-移動するだけでポイントが貯まるお小遣い稼ぎアプリ<)/p>

GeoTechnologies, Inc.無料




◎尚、トリマ以外の歩数・移動距離で稼げるポイ活アプリについては、以下の記事でおすすめアプリ20個を比較紹介していますので、合わせてご覧ください。

おすすめ記事
【2024.6】歩く&移動でポイ活!複数アプリ併用ならこれがおすすめ!

以前、スローライフの楽しみのひとつとして「トリマ」をやってみた話を書きました。 何せシニアと呼ばれる歳になるまで、「歩いて移動するだけで稼げるアプリ」というものがあることを知らなかったものですから、そ ...



◎また、歩数・移動アプリと並んで人気のポイ活、「アンケートモニターサイト」についても、おすすめの12サイトを以下の記事で紹介していますので、興味のある方は参考にしていただければと思います。

おすすめ記事
【2024.6】アンケートで稼げるポイ活なら、この【アンケートモニターサイト】がおすすめ!

筆者は50代でポイ活を始めました。 最初のきっかけは「トリマ」。 歩数と移動距離でポイントが貯まる超人気ポイ活アプリです。 当初は、スローライフの楽しみのひとつ、ちょっとした節約の一貫くらいに考えてい ...



◎ポイ活で「もっとガッツリ稼ぎたい」という方には「ポイントサイト」の利用がおすすめ! 初心者にもおすすめの安全・優良ポイントサイトを以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ記事
point-site-image
【2024.6】おすすめポイントサイトを比較。今月の新規登録・紹介キャンペーンはコレ!

筆者は50歳を超えてはじめてポイントサイトを始めました。 歩数系ポイ活アプリの「トリマ」を知ったことがきっかけでポイ活にはまり、その他のポイ活アプリへ使用範囲を広げていったのですが、「ポイントサイト」 ...

-歩く&移動でポイ活